賢見神社 お祈り・お祓いの仕方

無題.pngご祈祷をお受けになるには

ご祈祷

IMG_0501.JPG神主とともに神殿へ上がり、お名前や住所などと共に神様へ願いを捧げることを「ご祈祷」あるいは「お祓い」と呼びます。お宮の前で拍手・礼をして鈴を鳴らす一般参拝とは違い、家内安全や健康祈願、厄除け、安産、合格祈願、交通安全といった具体的な祈願が祝詞によって詠みあげられます。



1. 受付 (午前9時~午後16時;年中無休)
  特に難しいことはありません。まず社務所にお寄り下さい。ご祈祷のための受付用紙に、お名前、ご住所、年齢(数え歳:換算表が置いてありますのでご心配なく)、願い事、初穂料をご記入していただきます。


初穂料とは、ご祈祷のための料金です。賢見神社では特別に定めてはいませんので、各人のお心持ちで決めていただいております。
 *私儀(忌引き等)により、やむを得ずご祈祷をお受けできない場合があります。ご遠方よりお越しの方には大変申し訳ございません。お電話で確認していただければ確実です。

2. しばらくお待ちください。神主がご祈祷の用意を整えて参ります。
  神主と共に、本殿へ上がります。足の不自由な方はスロープをご利用ください。

 *参拝者が多い時は、同時にお上がりいただきます(ご祈祷は個別に行います)。

3. 本殿内へとお進みください(土足厳禁です)
 楽な姿勢でご祈祷を受けていただいて構いません。
足の悪い方は椅子をお使いください。
 細かな形式よりも、穏やかな心で幸せを願う気持ちが大切でしょう。また、賢見神社は元来、邪気・悪霊を払う力を持ったお宮です。したがって、祈祷中の私語や携帯電話、自分の祈祷が終わった途端に出ていくといった行動は慎んでください。神様に失礼のないよう、畏れ敬う気持ちをお持ちいただければ幸いです。

4. 祝詞奏上
 ご祈祷の時間は人数等によって変わりますが、およそ20分前後です。冬場は冷えますので、防寒具をお持ちください。

5. お帰りになる前に
 ご祈祷を受けられた方には、神札をお渡ししています。帰られましたら神棚、あるいは目線よりも高い場所に、北側を避けてお祀り下さい(足元に置いてはいけません)。
 できれば毎日米、塩、水をお供えし、家族の安全と隆昌をご祈念下さい。神札のお祀りが困難な方は札不要の旨をお伝えください。


【直接お参りできない方へ】
以下のものをお送りいただければ、ご祈祷を行うことができます。

お名前、ご住所、年齢(生年月日)、願い事、初穂料、電話番号をご記入の用紙
初穂料
祈祷を受けられる方が、普段身につけているもの(ハンカチや時計など)

*手術や受験で祈願される方は、日時をご指定いただけます。
*ご祈祷後、お送りいただいた身の回りの物品と一緒に、神札をお送りいたします。
*申し訳ありませんが、電話での受け付けは承りかねます。どうぞ、お気持ちを込めて願い事を書かれますようお願いいたします。
*ご不明な点は下記までお問い合わせ下さい。


【その他】
・結婚式(神前式)
・子供の命名相談(名字と名前の組み合わせで判断)
・家を建てられる際の吉方・凶方の助言
・自家用車のお祓い




付近の山にはヤマガラがたくさん生息しており、餌を求めてやってきます。
ご祈祷の待ち時間など、ゆっくりと観察してみると可愛い仕草に心が和みます♪
ちゃんと実の詰まった種を取捨選択したり、首を傾げたり、おどおどしたり。。。
とってもキュートです。
手から直接種を持っていく人慣れしたヤマガラもいます。
最近住みついた野良ウサギとともに、賢見神社の人気者です。

〒779-5306
徳島県三好市山城町寺野112
賢見神社
電話番号:0883-86-1322

image.jpgimage9.jpgimagesCAU5BMV6.jpg

milk_btn_prev.png

|1|2|3|4|5|

milk_btn_next.png